2010年11月17日

当然の帰結。

「こんにゃくゼリー欠陥なし」遺族の賠償請求を棄却
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/trial/464081/


成人と比べて、咀嚼・嚥下能力の未発達な1歳児に、
半解凍状態のこんにゃくゼリーを与えるっていう時点でもうね(ry
詳しくは知らんけど、刻みもせずに丸のまま与えたんじゃないかと想像。
だとしたらそりゃ詰まらせもするわな。


で、自分らの行動の落ち度は棚に上げるどころか宇宙の彼方まで放り投げて、
マンナンライフを逆ギレ提訴とか、
「バカなの?死ぬの?」としか言いようがないわwww
今回の判決は、誰が見たって至極まっとうな結果だね。


きっと原告は火病って控訴するんだろうけど、
そうなったとしても、大阪高裁には冷静な判断を下してもらいたいと思う。
posted by mak.kanz@wa at 11:37| Comment(2) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
原告の主張が認められるのならば、
1 台所の包丁で子供が怪我したら包丁を作ったメーカーが悪い。
2 アイロンで子供が、火傷したら熱くなるアイロンを作ったメーカーが悪い。
3 親父がアル中になったのは酒造メーカーが悪い。
4 など、などまだいっぱいあるよね。
Posted by GT1000 at 2010年11月17日 20:26
>>GT1000さん
コメントありがとうございます。

>まだいっぱいある
今回はマンナンライフが訴えられたけど、
これがもし「風呂場で子供が溺れて死んだ」だったら、
バスタブ製造メーカーが訴えられたんだろうなー、と思ったりします。

そういや、ブラジルで「太ったのはハンバーガー試食のせい」っつって、
マクドナルドの店長が自社を訴えた件もありましたなw
http://labaq.com/archives/51518827.html
Posted by mak.kanz@wa at 2010年11月18日 12:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。